保土ケ谷区の車庫証明|保土ヶ谷区車庫証明代行WEB

保土ケ谷区の車庫証明|保土ヶ谷区車庫証明代行WEB

保土ヶ谷区の車庫証明代理|保土ヶ谷区車庫証明代行WEB

こんにちは

 

 

横浜市車庫証明代行WEBの行政書士高橋です。 

 

 

本日は横浜市保土ケ谷区の車庫証明です。

 

 

現地は相鉄線沿いの某所で、大阪のディーラー様よりご依頼頂きました。 

 

 

いつもご依頼いただいてありがとうございます。

 

 

本日のポイントは、車庫の区画を分ける白線が、車の長さや幅より短くても大丈夫ということでした。

 

 

新車は大きな車でしてリムジンのような長さです。それに対して、車庫部分の白線は一般車の長さで描いてあるので、だいぶ短い。

 

 

これで車庫証明がでるのかという問題です。結論問題ありません。

 

baiku sinnkitodokede

 

車庫証明の際には白線で区画を書かなければいけないなどのルールは無く、要はそこに物理的に置けることを示せばいいわけです。

 

 

つまり白線は車庫証明においては横の車庫とを区切る線でしかないのです。

 

 

例えばできたばかりの賃貸駐車場でしっかり白線も引いてあるが、車の方が明らかに長い!こんな場合でも車庫は下りますよということです。

 

 

気を付けることは、停める予定の場所に車を入れられること。例えば旋回しても物理的にはいらないなら、車庫は下りません。

 

 

こんなところに気を付けて、本日の保土ケ谷の車庫証明は終わります。 

 

 

 

 

トップへ戻る