神奈川区‐神奈川警察|横浜市神奈川区車庫証明代行WEB

平成30年5月12日車庫証明申請(港南区内)

こんにちは

 

 

 

 

 

横浜市港南区車庫証明代行WEB、行政書士高橋です。 

 

 

 

 

 

暑くなったり、和らいだり、忙しい気温の変化です。明日から雨が続くのでまたさらに涼しくなるものと思われます。 

 

 

 

 

 

本日は横浜市港南区、港南警察署の車庫証明のご依頼をいただきました。 

 

 

 

 

 

 

 

車庫の確認は前日に済ませていて、モノや代替え車両もなく、空車のままでした。車庫の確認で1点だけコツを。

 

 

 

 

 

私が一軒家の駐車場に現地確認に行ったら、名刺をポストに入れておきます。

 

 

 

 

 

名刺には「車庫証明の駐車場確認に来ました」と一言書き込んで。

 

 

 

 

 

こうするとご近所さんから、もしも不審者などのクレームが来たら、対処できるからです。

 

 

 

 

 

他人の敷地に入るという事はとてもナイーブな事なので、自己防衛する方法を事前に取ることが大事です。

 

 

 

 

 

という事で、港南警察署に車庫証明を申請して無事受領です。中二日を挟んで再度港南警察署にお邪魔致します。 

 

 

 

 

 

さて、最近行政書士界隈で小さな話題になっている車庫飛ばし。

 

 

 

 

 

車庫飛ばしは犯罪です。重い刑罰が科される場合もありますので、正しい知識をもって駐車場を確保しましょう。

 

 

 

 

 

そんな車庫飛ばしの代表的な事例をひとつ。

 

 

 

 

 

僕の周りではあまり聞きませんが、大学生ぐらいのときはよく聞きました。「俺、品川ナンバーの車が欲しいんだよな〜」「いやいや俺は湘南ナンバーが良いや」

 

 

 

 

 

他県のナンバーを車に付けて走りたいと思って、他県で車を登録するという行為も車庫飛ばしにあたります。住民票を移したりしなくてはいけないので、車庫飛ばしの故意を当然疑われるでしょう。

 

 

 

 

 

車庫飛ばしは犯罪という感覚が薄い行為ですが、本当にそんなことで捕まっていてはバカバカしいです。

 

 

 

 

 

ですから、車庫飛ばしなどのようなことは絶対にしてはいけませんよ!

 

トップへ戻る