横浜市車庫証明代行WEB|承諾書取り付け

横浜市車庫証明代行WEB|承諾書取り付け

承諾書とりつけ業務|横浜市の車庫証明代行WEB

こんにちは。

 

 

横浜市の行政書士高橋です。まだまだ駆け出しですが、まず車庫証明を極めるべく横浜市内を駆け回っています。(前回:瀬谷区の車庫証明

 

 

最近では他の県の行政書士の先生からも車庫証明のお仕事を頂けるようになりました。書類の送り方、電話の話し方、すべて吸収させてもらってますよ!

 

 

他県からのご依頼ということで、たまに承諾書を代わりにもらってきてほしいという依頼があります。ユーザー様にもいろいろご事情があって承諾書を土地所有者やマンションンの管理組合からもらっている時間がないなんてこともあります。

 

 

そういうときにご依頼をいただくようです。本日はその承諾書取り付け業務です。申請は港南区の港南警察署への車庫証明申請なのですが、マンションの駐車場を第三者から借りるにあたって管理組合の承諾を頂かなければいけません。

 

 

でも、この案件なかなかヘビーでした。この管理組合では区分所有者が第三者に駐車場を貸すときは、又貸しを管理する会社と契約することが通例のようでした。

 

 

その管理会社を管理組合に伝えないと承諾書に印を押せないという扱いがされていました。

 

 

やることは明確で、区分所有者から管理会社を聞くか、駐車場を借りたいユーザー様に管理会社を聞くかのいずれかです。

 

 

しかし、区分所有者の方はなかなか帰宅する方ではなく、あえなく聞けず終い。されに車庫証明申請者の方はいったんディーラー様を挟んでいるので、行政書士から直接聞くことは一般的ではない気がします。

 

 

完全に板挟み、もちろんディーラー様に問い合わせましたが、催促できる立場ではありません。登録の日程もありますし、今日中にやることもあるから、あせりだけが募ります。

 

 

そのあと運よくディーラー様からご連絡いただき管理会社がわかりまして、何とか承諾書をお預けさせていただきました。

 

 

なかなかタフな仕事で、報酬の割が合わないなんてことも正直思いましたが、終わってみるとこの辛さが成長に必要だと感じます。

トップへ戻る