車庫証明の罰則について|港南車庫証明代行WEB

車庫証明の罰則について|港南車庫証明代行WEB

車庫証明の罰則|港南車庫証明代行WEB

こんにちは

 

 

横浜市車庫証明代行WEBの行政書士高橋です。

 

 

お盆の連休です。これから、またはもうすでに遠出の旅行をしている方も多いでしょう。

 

 

夏休みは車の事故が非常に増えますんで、くれぐれも事故には気を付けてください。

 

 

本日は港南区に提出する予定の車庫証明の準備をしています。

 

 

申請自体は休み明けなので、用意だけです。こんな時でも現地の確認や地図作りができますので、自営業の強みです。

 

 

現地を確認してみるとふっと気付くことがあって、車やバイクの路上駐車は本当に少なくなったなぁという事。

 

 

路駐の切符を切られると罰金が重いので、最近は有料でもパーキングに入れる方がすごく増えています。

 

 

私も車にのって目的地に行くときはスマホで駐車場情報を探すのが癖になったいますし。

 

本日はこれ、路上駐車に関連して道路を車庫代わり使用した場合、どんな罰則になるのか調べてみました。

 

 

結論として道路を車庫代わりにすれば3ヶ月以下の懲役又は20万円以下の罰金という規定があるようです。

 

 

一般的に知られている犯罪についての罰則とそう変わらず重いんです。

 

 

もちろん道路を保管場所として車庫証明係に申請すれば、後日車庫証明調査員に必ず見つかりますし、事実上不可能ではあります。

 

 

また虚偽の保管場所証明申請として 20万円以下の罰金となる恐れもあります。

 

 

車庫証明は簡単な手続きゆえに軽視されがちですが、重い罰則がしっかり用意されていますのでくれぐれも正しい方法で車庫証明を取らなければいけません。

 

 

本日は以上です。

トップへ戻る