港北警察、瀬谷警察の車庫証明ができました。|横浜市車庫証明代行

港北警察、瀬谷警察の車庫証明ができました。|横浜市車庫証明代行

車庫証明業務の電話の回数|横浜市車庫証明代行WEB

こんにちは。

 

横浜市の行政書士高橋です。(前回:金沢警察署に行ってきました。)

 

 

本日も車庫証明業務に奔走しています。

 

 

6月28日は港北区の港北警察瀬谷区の瀬谷警察に行きました。港北区と瀬谷区は横浜市の上と左あたりに位置していて結構長距離のドライブになります。

 

 

港北警察は新横浜駅があるのでわりかし都市的な街並みがあります。大手メーカの横浜営業所的なものが数多く見られます。
今回の車庫証明はそんな都市部から少し離れたところでの申請でした。

 

 

一方、瀬谷警察は横浜市のわりかしのどかな地域にあります。車庫証明をとった場所も田んぼの住宅の一角でした。

 

 

どちらも予定通り中二日の車庫証明ですので、午前中に2件取りきりディーラー様に発送させていただきました。

 

 

ところで車庫証明を取り扱うみなさんはディーラー様への連絡はどうしてますか?

 

 

私の場合、車庫証明業務自体、誰かに聞いて教わったわけではないので完全にオリジナルです。

 

 

だからこそ不安になる。

 

 

ディーラー様が「いつもの行政書士とはちがうやり方だなぁ」と思うならまだしも、「このやり方の行政書士はだめだ」なんて思われたら凄く嫌です。

 

 

特に車庫証明業務を通して行うディーラー様への連絡の回数。多すぎても少なすぎてもダメ。忙しい時間帯は絶対外す。このあたりの不安です。

 

 

以下、私のフローです。

 

 

車庫証明業務受任

到着(基本即日(但し、午後到着便又やむを得ない事由が生じた場合は除く)申請)

現地確認☆予定外なことがあればここで電話!

各警察署への申請

受領証受け取り☆ここで二回目の電話!

数日後車庫証明完了で受け取り

発送

 

 

こんな感じです。車庫の現地確認で問題はほとんどないので実質1回の連絡です。

 

 

でも、今の心境は少し変わって、車庫証明発送時にも連絡は必要だろうと思うようになりました。だってディーラー様は横浜市がどこにあってどのくらい離れていて、高橋って行政書士は忘れずに発送してくれるのだろうかなんて考えたら良いことではないですもんね。

 

 

だからいろいろ経験した中で一応車庫証明発送時にも一本電話をすることにしました。

 

 

ほかのみなさんは電話をなんかいしていますか?

 

 

お読みいただきありがとうございました。

トップへ戻る