横浜市内の車庫証明のご依頼はこちら|横浜市鶴見区の車庫証明代行WEB

横浜市内の車庫証明のご依頼はこちら|横浜市鶴見区の車庫証明代行WEB

鶴見区(つるみく)は、神奈川県横浜市を構成する18の行政区の一つです。

 

鶴見警察署の所在地

 

〒230−0051
横浜市鶴見区鶴見中央4丁目33番9号

  電話 045(504)0110
  JR京浜東北線 【鶴見駅】 東口から徒歩10分

 

横浜市の車庫証明代行費用はこちらをクリック

 

本日は鶴見警察に申請代行

 

鶴見区の警察に車庫証明代行で来ています。15号線沿いの川崎市に入る直前にある警察署です。
横浜市から行くと逆の車線ですので入りづらい!

 

鶴見区は工業地帯も抱えているので通りも大きいしトラックもばんばん走っています。横浜駅周辺からそんな雰囲気がありますが川崎市に近づくほど色濃くなります。

 

実はここ鶴見区の車庫証明代行は横浜市の中でも当行政書士事務所でも多くご依頼を受ける場所なんです。
はじめは雰囲気に圧倒されていましたが、もう慣れっこになりました。

 

でも鶴見区って上に書いた通り工業地帯も多いのでそっちのほうの車庫の現状確認は結構大変。

 

入っていいのか、だめなのか、まっすぐ進んでUターンできるのかすごく不安になります

 

といいつつ本日も車庫の現状確認と鶴見警察の無事車庫証明は提出したので、ほっとしつつちょっとマクドナルドに入ってます。んで、お客様との待ち合わせまで少し中古車購入後の登録について書いてみたいと思いました。

 

ユーザーがディーラー等に下取りに出したり、買取してもらったり、オークションでしいれた車を商品として販売しているのが中古車ですが、まれに一度も買主がつかないで再販売しているものも中古車とします(新古車なんていいますね)

 

この中古車にはナンバープレートが付いている車とついていない車がありますが、ついてないものはいったん廃車(一時抹消登録)されたためです。

 

移転登録、新規登録の2種類|鶴見区の車庫証明代行たかはし事務所

 

ナンバーがついてる車を購入し、所有者を自分の名義にすることを移転登録といいます。

 

登録されていた車がいったん廃車(一時抹消登録)され、ナンバーがついていない状態から再度登録する場合の手続きを新規登録といいます。

 

新車と区別するために、中古車新規登録とよばれることもあります。

 

と、本日はここまで。

 

続きはこちらに書きます。(中古車登録とは

 

トップへ戻る