車庫証明の取り消し?! | 横浜市の行政書士高橋事務所

車庫証明の取り消し?! | 横浜市の行政書士高橋事務所

車庫証明の取り消し|横浜の行政書士、車庫証明代行WEB

質問:先日駐車場の大家と、ごみの問題で言い争いになり「車庫証明を取消す」旨のことを言われました。大家の一存で射オ証明を取り消すことなどできるんですか?

 

 

横浜市の車庫証明代行行政書士高橋事務所の回答】

 

 

それは大変でしたね。きっと感情的になってしまったのでしょう。大家さんがどういう意味で「車庫証明を取り消す」といったのかはわかりません。

 

 

そこで行政書士の観点から車庫証明の取り消しについて考えてみましょう。

 

 

車庫証明は警察署長が申請した車両について車庫がある旨を証明する手続きです。これにより自動車登録時の公的な信頼性が担保されます。

 

 

ということは、管理しているのは警察署であり到底一般私人の一存で履歴を取り消すことなどできないはずです。この意味で大家さんが「車庫証明を取り消す」といったのであればそれは不可と言わざるをえません。

 

 

一方で、駐車場の賃貸契約について解除するという趣旨であれば、解除する余地は確かにあります。そもそも賃貸借契約は貸主、借主の信頼関係が契約の基礎にあります。信頼関係が破壊されれば解除されることはあるでしょう。

 

 

ただしその場合でも信頼関係破壊に至った事情や、破壊の程度は考量されるべきと考えます。

 

 

なにはともあれ、駐車場を今後もつかうのであれば話し合いの場を設ける必要があるでしょう。

 

トップへ戻る