車庫証明における「同居の家族」|横浜市の車庫証明代行WEB

車庫証明における「同居の家族」|横浜市の車庫証明代行WEB

同居の親族について|横浜市車庫証明代行WEB

質問:車の車庫証明書について。引退した父の車をもらい名義変更する予定です。現在は実家から二キロ以内の近所に1人暮らししていて、新たに車庫証明を取るのが費用的にももったいないです。このままなにもしないでよいのでしょうか?

 

 

【横浜市車庫証明代行WEBの答え】
所有者、使用者同一の場合、名義変更をする時は、車庫証明をとらなければいけません。

 

 

所有者を変えずに使用者だけを名義変更する時も、車庫証明を取らなければいけません。

 

 

それではご質問の同居の家族間の名義変更の時は車庫証明は必要なのか?という問題です。

 

 

事例では住民票を実家から移していないなら「同居の家族」になります。

 

 

そして「同居の家族」に当たる場合、新たに車庫証明はとらずに名義変更が出来ます。

 

住民票が一人暮らしの場所にある場合(住民票を移動した場合)は「同居の家族」とは認められないので新しく車庫証明を取得する必要があります。

 

 

 

質問:一軒家に住み、自宅駐車場に置いている車を子供に譲りました。車庫証明は必要ですか?

 

 

【横浜市車庫証明代行WEBの答え】

 

同居家族間で車の置き場が同じ場合はそれを確認できる物(住民票や印鑑証明)があれば名義変更時に新たな車庫証明は不要です。

トップへ戻る