横浜市の車庫証明手続きの方法|パート4

横浜市の車庫証明手続きの方法|パート4

横浜市の車庫証明やってみた3|横浜市の車庫証明行政書士高橋事務所

横浜市の車庫証明の取り方|パート4

 

横浜市の車庫証明の取り方パート3つづき

 

車庫証明を申請して1週間。受領証を持参していざ窓口へ

 

横浜市の警察署は大体朝8時半からスタートです。この時間に行くと分かりますが同業者や自動車販売会社の方が多いことが分かります。わたしもトラック販売会社のセールスマンのころは先輩のお客様の車庫証明を取りに行き、実地勉強をさせてもらいました。

 

もちろん車庫証明は完了日に取りに行かなければならないものではなく、お好きな時間に行っていいんです。(でもこの時間帯が平日ん8時半から17時頃までだから、一般の方には取りに行き辛い!)

 

 

そうすると「自動車保管場所証明書」「保管場所標章交付申請書」を交付してくれます。

 

次にこの保管場所標章交付申請書に500円の証紙を貼り付けて窓口に提出すると「保管場所標章番号通知書」「保管場所標章」(窓ガラスに付ける丸いシールです)を交付してくれます。

 

長々と書きましたが、窓口に行けば一回のやり取りで3分ぐらいで終わる作業ですのでご心配なく。

 

これで車庫証明手続きは終わりです。

 

 

 

なお、保管場所標章はしっかり貼り付けて保管場所標章番号通知書は保管しましょう。

トップへ戻る