横浜の車庫証明申請の代行をうけるホームページ

車庫証明の注意点|横浜の行政書士、車庫証明代行WEB

車庫証明の注意||横浜の行政書士、車庫証明代行WEB

車庫証明は交通経済に資する制度であります。
したがいまして、以下の様な一定のルールがあります。

 

ここ横浜市でもこのルールは変わりません。

 

自動車の使用の本拠の位置から、保管場所が2キロメートル以内にあること。

 

自宅から直線距離二キロ以内に駐車場を確保しましょう。
つまり駐車場を借りてる場合には注意しなければなりません。

 

保管場所は、道路から支障なく出入りができ、自動車の全体を収容できること。

 

マイカーがおさまらない駐車場は駐車場とはいえません。

 

駐車場面積はもちろんのこと、物を置いたり、別の車が止まっているなんてのも、警察官の訪問時にチェックされる項目です。

 

自動車の保有者が、自動車の保管場所として使用する権利を持っていること。

 

権利とは、所有権、賃借権、使用貸借権ですね。
この権利を自認書や使用承諾書で証明します。

 

 

明確に上の3つをクリアしてから書類作成しましょう!

 

 

 

まとめ

駐車場は自宅から二キロ以内にあるか? ?
駐車場は十分な駐車スペースと出入口があるか ?
そもそも駐車場をつかえる権利があるか ?

 

 

トップへ戻る