車庫証明手続きの方法|パート2

車庫証明手続きの方法|パート2

横浜市の車庫証明やってみた2|横浜市の車庫証明行政書士高橋事務所

車庫証明の取り方パート2

 

車庫証明の取り方パート1のつづき

 

車庫証明に必要な書類はすべて揃えましたか?車庫証明を申請しようとする警察署にいったから書類を作ろうとしてもなかなかうまくいかないものです。車庫証明に必要な書類を集めて作成してから警察にいきましょう。

 

それでは申請書類がそろったら、警察署の車庫証明窓口に行きます。

 

 

横浜市の警察署ではたいてい車庫証明専用の窓口が設けられているので迷うことはないと思います。

 

 

もしわからなかったら受付の人に聞けば車庫証明の窓口を教えてくれますし、丁寧な方ならこの後どうするかまで教えてくれます。(区役所とは違う空気があるのはとても新鮮にかんじるはずです!)

 

 

車庫証明を申請すると、係の人が目の前で申請書類一式を確認します。

 

記載内容が不明瞭な点は質問されるので、答える準備はしておきましょう。車庫の高さはどれくらい?道幅何メートル?車の色は?などなど簡単質問ですので安心してください。

 

抜けがあれば加筆を要求しますし、委任状があれば代理人も訂正ができるケースもあります。

 

受付が終わると車庫証明が出来上がる日(交付日、受理番号)の書かれた小さな紙をくれます。

 

この紙は引換券なので絶対に無くさないようにしっかり保管しましょう。

 

横浜市の車庫証明の手続き方法パート3へ続く

 

トップへ戻る