村だと車庫証明は必要ない?!|横浜市車庫証明代行WEB

村だと車庫証明は必要ない?!|横浜市車庫証明代行WEB

車庫証明と村|横浜市の行政書士高橋事務所

横浜で車庫証明業務では

 

「うちの住所は村だから車庫証明は必要ない」
【※神奈川県では清川村が唯一の村です】

 

ということはまずありません。

 

都会から離れた地域をメインで車庫証明に取り組んでいる行政書士先生のホームページで見ます。

 

気になったので早速調べました。

 

そもそも車庫証明って?

 

?車庫証明は「自動車の保管場所証明」、「自動車の保管場所届出」または「軽自動車の保管場所届出」です。

 

主に警察がこの車を車庫を確保しているという公的な証明です。

 

車庫証明が必要ない地域なんてあるの?

 

(車庫証明が不要な場合)

 

車庫証明には根拠法があり通称車庫法なんて言われています。

 

これは現代社会では車の利用が爆発的に普及し、道路経済に悪影響がでないようあらかじめ警察の証明により車庫を確保することを義務付けた法律です。

 

道路経済っていうけど話は簡単。

 

救急車や消防車などが緊急事態で通れなかったり、路上駐車に伴う飛び出しや、視認性の悪化を予防しようってことです。

 

この立法趣旨からすると、道路が広く、車の往来や人の往来が少ない地域では必要ない規制になります。

 

ですから、村(現在でも村という区域は残っています。)では車庫法の適用を除外するということでしょう。

 

最近では市町村の合併も進んで、市になった「元・村」では車庫証明が必要ないという地域も発生しています。

 

こうなると同じ市内でも車庫証明が必要なところと必要ない所がでてきて混乱のもとだという声もあります。

 

まとめ

 

現在でも車庫証明が不要な村は存在し、車庫法に則って運用されています。

 

この車庫法はすこし古い制度です。国の手続き簡略化の影響もあり今後は車庫法も見直される法律なのかもしれません。

 

トップへ戻る