車庫証明の取り方|保土ヶ谷車庫証明デスク

車庫証明の取り方|保土ヶ谷車庫証明デスク

質問|横浜市車庫証明代行WEB

保管場所(駐車場)

車庫証明をとるためには、まず自動車の駐車場を決めましょう。

 

4つの要件

@保管場所から自宅までの距離が2km以内であること
A道路から支障なく出入りでき、かつ、車庫から自動車がはみ出さないこと
B自動車の保管場所として使用する権原があること
C同じ場所で重複して車庫証明を取得していないこと(入替時など一時的な場合は除く)

 

 

書類の準備

 

管轄の警察署(保土ヶ谷区なら保土ヶ谷警察)で車庫証明申請書類一式を無料で入手します。

 

 

必要書類を入手する際に認印が必要な場合もありますので、念のため認印を持参したほうがよいでしょう。

 

 

車検証とボールペン、定規、ラインマーカーを用意して書きましょう。(目安40分ぐらい)  

 

4種類の書類

@自動車保管場所証明申請書(複写式)
A保管場所使用権原疎明書面(自認書) または、保管場所使用承諾証明書(承諾書)
※前者は自宅などの自己所有の場合に、後者は駐車場を借りている場合まどに使用します。
B所在図
C配置図
※車検証の記載を元に記入する箇所もありますので、車検証も用意しておきましょう。

 

書類の作成

 

管轄の警察署で車庫証明申請書類一式(4種類)を受け取りましたら、それぞれに必要事項を記入してください。

 

@自動車保管場所証明申請書(複写式)

 

居住地住所、駐車場住所、提出日のほか、車名、型式、車台番号、自動車の大きさなどは、車検証をもとに記入してください。

 

A保管場所使用権原疎明書面(自認書)

 

自宅などの自己所有の場合に必要になります。ご自宅の住所を記入してください。

 

B保管場所使用承諾証明書(承諾書)

 

駐車場を借りている場合や家族名義の駐車場の場合に必要になります。
駐車場の住所、居住住所、駐車場の使用期間(契約期間)のほか、駐車場の所有者に記入、押印してもらう箇所があります。

 

B所在図・配置図

 

所在図には、自宅から駐車場までの略図・直線距離を記載してください。この直線距離が2km以上離れている場合は申請できませんのでご注意ください。
配置図には、駐車場の平面図や駐車スペースの大きさ、駐車場に面した道路幅を記入してください

 

記載例

 

 

書類提出と受取

 

管轄の警察署で収入証紙を購入し提出します。

 

※交付されるまでの期間はだいたい4〜7日間前後となります。

 

警察が保管場所を確認して問題がなければ、提出の際に指定された日以降に車庫証明を受け取ることができます。
※保管場所に別の車や物を置かないようにしてください。保管場所に警察職員がチェックしに足を運びます。
交付された「自動車保管場所証明書(車庫証明書)」は概ね1ヶ月間有効となります。

 

トップへ戻る