賃貸駐車場を借りるときの注意点 | 横浜市の行政書士高橋事務所

賃貸駐車場を借りるときの注意点 | 横浜市の行政書士高橋事務所

貸駐車場で車庫証明をとろう。|横浜の行政書士、車庫証明代行WEB

車を購入しようと思っているけど車庫証明を取るために駐車場も借りなければいけない、そんなとき賃貸駐車場を借りるとき注意すべきことを横浜市の行政書士高橋事務所がまとめました。

 

 

@駐車する位置が止めずらい場所

新しい車に馴れない頃は、車庫は停めやすい位置が無難です。

 

 

狭い所や、奥まった所だと出し入れそのものが不便になってしまいます。他方、いたずらや人目につきづらいというメリットはあります。

 

 

注意点として、狭くて駐車料金が安いから、借りてみようという場合です。車庫証明は駐車場のサイズより車のサイズが当然に小さくなければなりません。

 

 

安いからと言って、サイズが合わなければ車庫証明すら取れない事になってしまいます。

 

 

A電灯や自動販売機がない

暗いところは犯罪に巻き込まれることや、動物の隠れ場所になって大変危険です。

 

 

都心部の駐車場ではわりと電灯や自販機を置いておく場合が多いので心配ありません。が、格安駐車場や、農村部の駐車場は明かりなどがない場合があります。

 

 

B車庫の上に枯れ葉をつける木や電線がある

枯れ葉の時期には前ガラスに葉っぱが乗るし、雨の後だと電線からしずくがたれ車のシミになってしまいます。

 

 

C左折規制や右折規制がある

いきたい方角に行かれないのはすごくストレスになります。

 

 

D時間帯で車の通りがおおくなる

急いでいるときは注意力が下がるものです。車庫から安全に出せる場所がベターです。

 

 

E人のたまり場になっている

大切なお車にいたずらをされかねないです。

 

 

 

 

 

その他、車庫証明を申請し、警察窓口で受領してもらうには、1か月以上の使用期間が確保されている事が必要です。

 

 

短期間貸しの駐車場で、「とりあえず」車庫証明を取ろうということはできませんので、余裕をもって車庫証明の駐車場を探しましょう。(車庫飛ばしは犯罪です。

トップへ戻る