車庫証明と引っ越し|横浜市の行政書士高橋事務所

車庫証明と引っ越し|横浜市の行政書士高橋事務所

引っ越し後の車庫証明|横浜市の車庫証明専門行政書士高橋事務所

質問:引越した際、車庫証明を取り直さなければいけないのですか?
車検証の住所も変えたいところではありますが、費用も時間もかかるからやりたくない。

 

車庫証明について罰則などはあるんでしょうか?

 

 

 

【横浜市の車庫証明専門行政書士高橋事務所の回答】

 

車庫証明制度はご存知の通り警察で行う手続きです。

 

特徴として「登録」はありますが、それについて抹消することや変更するといったことが制度上ありません。

 

変更という制度があれば車庫証明を再度取り直す「登録」段階が省けるわけですから、一般的には安くて早くて簡単です。

 

したがって、住所変更は再度「登録」し直す必要があります。

 

なお、仮に車庫証明の取り直しをせずに放置し、警察に止められでもしたらどうなるか?まったく問題のない素行でも確認をとる時間が長引くおそれがあります。

 

また、車庫証明の罰則はかなり重いです。

 

・虚偽の保管場所証明申請 20万円以下の罰金
・道路の車庫代わり使用 3ヶ月以下の懲役又は20万円以下の罰金 3点
・道路における長時間駐車 20万円以下の罰金 2点
・保管場所の不届、虚偽届出 10万円以下の罰金

 

こういうこともあって、引っ越して駐車場をかりるなら車庫証明は取り直すのがベターといえると思います。

 

お読みいただいてありがとうございました。

 

横浜市の車庫証明代行行政書士高橋事務所まで!

トップへ戻る