横浜市の車庫証明手続きの方法|パート1

横浜市の車庫証明手続きの方法|パート1

横浜市の車庫証明やってみた1|横浜市の車庫証明行政書士高橋事務所

車庫証明とは、マイカーを置いておく場所を確保していることを証明する書面の事です。

 

 

日本は土地が狭いから、好き勝手に駐車をすると交通経済に影響がでてしまうのです。

 

 

車庫証明を取得する手続き手っ取り早くいうと、管轄警察書に駐車場の位置を教えて、のちに警察官にその駐車場を確認してもらい、適正な駐車場であり、かつ、駐車場として使えることに関してお墨付きを得るというものです。

 

 

どこの地域でもその趣旨は一貫していて、神奈川県も車庫証明制度は当然実施されています。

 

 

以下では神奈川県(私の業務は横浜市が多いです。)での具体的な手続きの方法を述べてみます。
(参考:横浜市の車庫証明の取り方)

 

 

そもそも車庫証明申請に必要な書類はご存知ですか?まず初めの一歩として車庫証明申請にはどんな書類が必要なのか明確にしましょう。

 

 

自動車保管場所証明申請書(2通)及び保管場所標章交付申請書(2通)[4枚組1セット] 
保管場所の所在図・配置図1通
保管場所使用権原疎明書面(自認書)保管場所使用承諾証明書のいずれか1通

 

 

神奈川県警察のHPでは上記の書類が必要だとしています。車庫証明を申請しようという方はこれらをすべて集めることになります。

 

パート2に続きます。

 

トップへ戻る