車庫証明には住民票?免許証上の住所?

車庫証明には住民票?免許証上の住所?

質問|横浜市車庫証明代行WEB

車庫証明申請では住民票上の住所と免許証の住所のどちらを記載すべきでしょうか?

 

 

【横浜市の行政書士たかはし事務所の回答】

 

この場合住民票の住所を記載するのが好ましいかと思います。

 

 

よくあるのが引っ越しをしてからあまり免許証を使う機会がなく住所の変更を警察で行わなかった場合です。

 

 

免許証の住所が前住所のままになっているケース、これを新住所先で車庫証明を取ろうとすれば使用の本拠の位置と自動車の保管場所が想定外の距離になってしまいますよね。

 

 

kounannku syakosyoumei yokohama

 

 

具体的に言えば、もともとは川崎市に住んでいて、この度横浜市に引っ越しをしました。
免許証の記載は川崎市のまま。

 

 

当然車庫証明の使用の本拠の位置は横浜市にすべきです。ですが、免許証の住所である川崎市を使用の本拠にすれば横浜市の車庫と距離が2キロ以上はなれてしまいます。

 

 

もちろん横浜市の警察の窓口で車庫証明は受け付けてもらえません。

 

 

この場合、住民票の住所を記載することが通常です。引っ越しをすれば大抵の人が区役所に行って住民票を変えますよね。

 

 

やっぱり住民票を車庫証明に書くべき!

 

こういう実際的な背景を踏まえると住民票上の住所を車庫証明申請書に記載すべきことになります。

 

 

ちなみに、話を変えて実際に住んでいない住民票上の住所で車庫証明を取る行為はできません。

 

 

これは車庫飛ばしという犯罪行為になるからです。

 

 

そもそも事前調査で警察側に見つかってしまうことが多いので、車庫証明自体下りることはありません。

 

 

簡単なようで奥が深い車庫証明、お手間なときは横浜市の行政書士たかはし事務所にお任せください!

 

 

 

トップへ戻る